中小企業経営者、建設業・運輸業の一人親方の労災保険特別加入はお任せください。

ホーム ≫ 一人親方FAQ

一人親方FAQ

わたしは工務店を経営している個人事業主です。従業員は雇っていないのですが、長男と二人で家屋建築や改築補修をしています。国の労災保険の補償をうけることができるでしょうか?
事業主、長男それぞれが一人親方として特別加入することにより、労災保険の補償をうけることができます。
わたしは妻と二人で家電販売店をやっています。エアコンの室外機等の取り付けなどもやっていますが、高所作業をする場合もあり、事故が心配ですが・・・。
電気設備工事については、建設業の一人親方として特別加入することにより、労災保険の補償をうけることができます。
建設会社で、従業員以外の職人にも工事を下請に出しています。従業員については、自社の労災保険を使うと聞いていますが、職人の補償はどうなっているのでしょうか?
下請先が労働者を使用している事業主(職人)であれば、その労働者については貴社の労災保険を使います。事業主(職人)については、中小事業主の特別加入をしていれば、そちらの特別加入の労災保険が適用されます。また、労働者を使用していない職人には、貴社の労災保険も中小事業主の特別加入の労災保険も適用になりませんので、一人親方の特別加入をすることにより、労災保険の補償をうけることができます。
一人親方通勤災害は補償されますか?
通勤災害については、一般の労働者の場合と同様に取り扱われます。 ただし、個人タクシー業者及び個人貨物運送業者については、住居と就業の場所との間の往復の実態が明確ではないこと等から、通勤災害の保護の対象となっていません。

PAGETOP

資料請求請求フォーム 中小企業経営者 労災特別加入 建設業・運輸業 一人親方の労災加入 資料請求・説明会お申し込み
中企団労働保険事務組合 建設業・運輸業一人親方事務組合

〒111-0036
東京都台東区松が谷1-3-5
JPR上野イーストビル2F
TEL:03-5806-0294
FAX:03-5806-0293

中企団労働保険事務組合・一人親方組合では中小企業経営者、建設業・運輸業の一人親方の労災保険特別加入の手続きを行っています。第一線で活躍されている経営者や現場で働く一人親方のために、万が一の時に備えた労働者災害補償保険(労災保険)のご加入をおすすめしています。国の保険制度により少ない掛け金で大きな安心を備えることができます。労災保険の特別加入のご相談は中企団労働保険事務組合・一人親方組合までご相談ください。

当サイトはSSLを利用しています