中小企業経営者、建設業・運輸業の一人親方の労災保険特別加入はお任せください。

ホーム ≫ 一人親方組合について

一人親方組合について

一人親方組合のあゆみ

建設事業一人親方組合は、中小企業福祉事業団の傘下団体として、昭和50年4月、東京労働基準局の承認を受けて発足致しました。
その後、平成9年4月には、運輸事業一人親方組合を設立。建設業で働く方々や運輸業に携わる方々の支持を得て屈指の一人親方団体に成長いたしました。
一人親方組合は、中小企業福祉事業団とともに国の労災保険特別加入制度の根幹を担っています。


一人親方は必見!

一人親方は企業としての保険成立がないので加入するところがありません。そのため、国の承認を受けた当一人親方組合を適用事業主、組合に加入した一人親方等を労働者とみなして、労災保険の特別加入ができることになります。

一人親方FAQ

一人親方の労災保険特別加入について、加入者の要件、補償の対象などをFAQ形式でご紹介しています。



一人親方組合とは?

通常、一人親方等は、労災保険の対象にはなっていませんが、その業務の実態等により労働者に準じてその業務災害に関して補償をするにふさわしい方々がいます。 そこで、労災保険制度本来の建前を損なわない範囲で、利用を認めようというのが特別加入制度です。
特に一人親方等は、企業としての保険成立がないので加入するところがありません。
そのため、国の承認を受けた当一人親方組合を適用事業主、組合に加入した一人親方等を労働者とみなして、労災保険の特別加入ができることになります。

PAGETOP

資料請求請求フォーム 中小企業経営者 労災特別加入 建設業・運輸業 一人親方の労災加入 資料請求・説明会お申し込み
中企団労働保険事務組合 建設業・運輸業一人親方事務組合

〒111-0036
東京都台東区松が谷1-3-5
JPR上野イーストビル2F
TEL:03-5806-0294
FAX:03-5806-0293

中企団労働保険事務組合・一人親方組合では中小企業経営者、建設業・運輸業の一人親方の労災保険特別加入の手続きを行っています。第一線で活躍されている経営者や現場で働く一人親方のために、万が一の時に備えた労働者災害補償保険(労災保険)のご加入をおすすめしています。国の保険制度により少ない掛け金で大きな安心を備えることができます。労災保険の特別加入のご相談は中企団労働保険事務組合・一人親方組合までご相談ください。

当サイトはSSLを利用しています